>

できるだけ安く依頼するコツ

見積もりは基本的に無料

無料で依頼できるので、気になる業者がいたら気軽に聞いてください。
ただ悪質な業者の場合は、見積もりを聞いたらキャンセルできない決まりになっているので注意しましょう。
事前に、納得できない金額だったらキャンセルできることを確認してから利用するのが良い方法です。
普通の業者だったらもちろんキャンセルできるので、トラブルが起こることはありません。

予算を超えた場合は、もう少し安くならないか相談してみましょう。
丁寧にお願いすれば、特別に料金を下げてくれるかもしれません。
また、工事計画を見直すのも良い方法です。
たくさん工事をすると料金が高くなるので、いらない部位を省いてください。
そのように工夫して、予算内に収めましょう。

比べてから決めよう

賢く業者を決めるのであれば、それぞれの業者を比較してください。
この時は、全く同じ条件で見積もりを出してもらうことがポイントです。
片方の予算が高かったり、異なる工事だったりすると見積もりを比べることができません。
また見積もりでは、必ず合計金額を出してもらいましょう。

提示された金額が他よりも遥かに安くて依頼したら、実は見積もりで提示されたのは基本料金だけだったというケースが見られます。
実際に工事を任せると基本料金だけでは済まず、追加料金をどんどん請求されて相場より高くなってしまうトラブルが起こっているので気を付けてください。
見積もりの結果が出たら、冷静に見極めることが正しく業者を選択するポイントです。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる